下記の情報は今後変更になる可能性があります。
最新の情報は大阪府ホームページなどでご確認ください。

 

令和3年4月1日からの営業時間短縮の要請(以下「要請」という)に伴い、令和3年4月1日から4月21日の21日間、要請に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的とした協力金の支給が予定されています。

 

※参考:まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容(4月5日~5月5日)
【対象施設】
・飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テークアウトサービスを除く)
・遊興施設(バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗)
【要請内容】
〇 特措法第24条第9項に基づく要請
・営業時間短縮(5時~21時)を要請。ただし、酒類の提供は11時~20時30分
・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
・アクリル板の設置等
・上記のほか、特措法施行令第5条の5第1項各号に規定される措置
(従業員への検査勧奨、入場者の整理誘導、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気)
・CO2センサーの設置
・業種別ガイドラインの遵守を徹底
・カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店舗で、カラオケ設備がある店)

まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請についての詳細はこちらをご覧ください。

また、第3期分の営業時間短縮協力金につきましては大阪市内の店舗が対象となっておりますので、あわせてご確認ください。