下記の情報は今後変更になる可能性があります。
最新の情報は大阪府ホームページなどでご確認ください。

 

令和3年4月1日から5月5日の間、大阪府が行った営業時間短縮の要請(以下「要請」という。)に全面的にご協力いただいた大阪府内(大阪市を除く)の飲食店等に対して、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的に、協力金の支給が予定されています。

〇「大阪市外の飲食店等を対象とする大阪府営業時間短縮協力金

  • 対象施設
    対象区域内の飲食店・遊興施設のうち、食品衛生法上の飲食店営業許可、又は喫茶店営業許可を受けている店舗(対象施設を運営している事業者の本社所在地が大阪市以外である場合も対象になります。)
    ※ 宅配・テイクアウトサービスを除く。
  • 支給要件(営業時間)
    通常午後9時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、対象期間中、午前5時から午後9時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後8時30分までとすること。
    なお、感染拡大予防ガイドラインを遵守し、大阪府の「感染防止宣言ステッカー」の登録・掲示を行っていることが必須です。

その他詳細は上記リンク先および大阪府営業時間短縮協力金トップページ等をご確認ください。

 

※参考:令和3年4月1日以降の営業時間短縮の要請内容

緊急事態措置についての詳細はこちらをご覧ください。

また、第3期分の営業時間短縮協力金につきましては大阪市内の店舗が対象となっておりますので、あわせてご確認ください。