現在、府内では、感染者は高止まりし、医療提供体制のひっ迫が続いており、今後も厳しい状況が見込まれます。

つきましては、大阪府で決定された要請内容について改めてお知らせいたしますので、
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

要請内容は以下の通りです。


・在宅勤務(テレワーク)等による、出勤者数の7割減をめざすこと
また、出勤者数削減の実施状況を各事業者が公表し、取組みを促進すること

・職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを強力に推進すること

・高齢者や基礎疾患を有する方等、重症化リスクのある従業者、妊娠している従業者、同居家族に該当者がいる従業者について、テレワークや時差出勤等の配慮を行うこと

・事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制すること

・屋外照明(防犯対策上、必要なもの等を除く)の夜間消灯を行うこと

・業種別ガイドラインを遵守すること


詳細資料は以下のリンクからご確認ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00393755/1-1_kinkyuzitaisochi0507.pdf