新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令・延長されたことに伴い、令和3年4月25日から5月31日の37日間、施設の休業又は営業時間短縮の要請(以下「要請」という。)に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的に協力金が支給されます。

〇「第5期大阪府営業時間短縮協力金

  • 対象期間
    令和3年4月25日(日曜日)から5月31日(月曜日)までの全期間 (37日間)
    ※令和3年4月25日(日曜日)から5月11日(火曜日)(17日間) 又は令和3年5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)(20日間) のみ要請を遵守した場合も対象になります。
  • 対象施設
    食品衛生法の飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けている店舗
    【飲 食 店】  飲食店、喫茶店、居酒屋等 ※宅配・テイクアウトサービスを除く
    【遊興施設】 バー、カラオケボックス等
    【結婚式場】 結婚式場
  • 支給要件
    (1)通常午後8時を超えて営業する店舗において、酒類の提供(令和3年5月12日からは、利用者が酒類を店内に 持ち込む場合を含む)及びカラオケ設備の提供をせず、午後8時までの間に営業時間を短縮又は休業すること。
    ※通常酒類又はカラオケ設備の提供をしない場合を含む。
    (2)通常午後8時までの営業時間で酒類の提供(令和3年5月12日からは、利用者が酒類を店内に持ち込む場合を含む)又はカラオケ設備を提供する店舗において、休業すること。
  • 申請受付期間
    令和3年6月8日(火曜日)から7月19日(月曜日)
    ※原則オンラインでの申請となります(令和3年4月25日から5月30日までの間に閉店した場合や4月26日から5月31日までに開店した場合は郵送での申請のみとなります)

詳細については第5期大阪府営業時間短縮協力金のページからご確認ください。
要請内容等については大阪府営業時間短縮協力金トップページ大阪府ホームページ等をご参照ください。