名所・名跡泉南市の特産品

名所・名跡

里山の自然学校 紀泉わいわい村

金剛生駒紀泉国定公園内に新しい自然公園・環境教育施設ができました。棚田・畔道・小川・雑木林・野原をフィールドに、里山の暮らしと自然体験を通して、水や光や空気への自覚と、環境問題への関心と、もうひとつの生き方・暮らしのスタイルへの動機づけを深めることを目的に、大阪府が設置し、大阪YMCAが「里山の自然学校」として運営しています。

紀泉わいわい村は、ともに学び合う環境教育の里山であり、里山がまるごと教室です。ご希望があれば自然体験や里山生活体験などの環境教育プログラムを提供します。学校単位の移動教室、高校・大学のクラブやゼミ、サークルなどのセミナーや合宿、研修に最適です。1泊2日から長期合宿や研修、あるいはサークル活動と食事という日帰りでの利用もしていただけます。

国史跡・海会寺跡

1300年前の寺院跡で、南大阪で有数の遺跡・古代律令社会を知るために必要な資料を含んでいることが評価され、国の史跡指定をうけ、古代史博物館が併設されている。

金熊寺の梅林

約270年前から栽培されており、約2000本の梅が植えられています。毎年2月中旬~3月中旬の梅の季節には訪れる人も多い、大阪みどりの百選にも選ばれている。

長慶寺

行基菩薩開創になる。45代聖武天皇の勅願寺であり、境内には、西国33ヶ所、反東33ヶ所、秩父34ヶ所の各本尊石仏が御堂にまつられている。

林昌寺

真言宗御室派、聖武天皇の勅願所として行基が開創したと伝えられている。山門をくぐって右手には、作家庭として名高い、故重森三玲氏設計の美しいツツジの庭園がある。

タルイサザンビーチ

関西国際空港をのぞむ「りんくうタウン」南端部に人工海浜を整備し、海水浴場として親しまれている。南大阪のレジャーポイントとして注目されている。夕日がすばらしい。

関西国際空港

平成6年9月に泉州沖に24時間運行可能な海上空港として建設され、世界の国々とむすばれています。現在第2期工事が進行中であります。りんくうタウンからは航空機の離発着がみえます。

泉南市の特産品

水なすの浅漬け

糠床に塩もみした水なすを夕方つけて翌朝食べる。食べるときは包丁を使わずに手で縦に裂いて食べる。また、だしに漬けただし漬けもあり、家々の味に昆布や唐辛子等を糠床にくわえる。
現在は、浅漬けの店頭販売や、宅急便を利用した宅配を行っている店もあり、水なすの漬物は、全国各地に知られるようになっている。

エコ作業用手袋

泉州地域の繊維技術をリサイクルに生かしたエコ作業用手袋は、大量に出されるペットボトルから再生された繊維を利用してできた環境にやさしい手袋です。環境にやさしく、肌触りのよい、丈夫でサイズの豊富さが自慢です。女性用、子供用もあります。泉南市は、岡崎市と並ぶ作業用手袋の産地です。

水産物

あなごを中心にいわし、カレイ、シャコ等の約100種類のもの魚介類が年間300トン以上水揚げされています、特にあなごの水揚げは全国1位と言われ、大阪湾の魚として広く知られています。市内の鮮魚店では、取立ての魚の夕市がおこなわれ人気になっています。

Copyright © 泉南市商工会 All Rights Reserved.